ABOUT US

About
VARCARE


コンセプトはサルトリアがつくる白衣。

イタリアでは仕立屋のことをサルトリアと呼びます。
イギリスの軍服が発祥と言われるスーツは、温暖なイタリアに渡り、
柔らかくて軽く、動きやすいデザインに変化しました。

サルトリアの職人達は、スーツの機能性をデザインとして表現し、
独自のスタイルを築き上げました。

温暖なナポリは軽くて動きやすいスタイル、
寒い気候のミラノはイギリスに近いスタイル、
ルネッサンスの中心地フィレンツェは繊細で柔らかいスタイル、
行政の中心地ローマは威厳のあるスタイル。

白衣も利用する場面によって適したスタイルがあるはず。
そのような想いから、サルトリアの職人と共同で白衣をつくりました。

詳しくはこちら

ごあいさつ


はじめまして、代表の小山貴芳です。

私はこれまで国立国際医療研究センターと国立感染症研究所で
約8年間にわたり博士研究員としてHIVの基礎研究を行ってきました。

研究は一般的に、成果を論文として発表し、
そこから将来的に創薬などに発展するかと思いますが、
私は自分が行ったことの意義を
もっとダイレクトに感じたいと思うようになりました。

ある日、国際医療研究センターの職員食堂で
オシャレな白衣を着ているお医者さんを見かけました。
その時、初めてオシャレ白衣というジャンルがあることを知りました。

お医者さんにとっての白衣とは、
社会人にとってのスーツと同じであると思います。

しかし、スーツは量販店ブランド、セレクトショップオリジナル、
いわゆる高級有名ブランド、手作業を多用した仕立屋のブランドなど、
様々なジャンルがありますが、
白衣はまだまだ選択肢が少ないと感じました。

そこで、白衣の新しいジャンルとして、
「サルトリアの白衣」を創りたいと思いました。

デザインや品質の優れたバッグや靴などを購入した時は、
仕事のモチベーションが上がるかと思います。

そのようなモチベーションの高まりをお医者さんに届け、
結果として医療の質の向上に貢献したいと願っています。

varcare

Sartoria Dalcuoreにて

Pocket
LINEで送る