白衣ブログ

年末年始の営業日のお知らせ

12月30日(日)~1月3日(木)を休業とさせて頂きます。ホームページでのご注文・お問い合わせは承っております。なお、対応は1月4日(金)より順次行わせて頂きます。何卒よろしくお願い申し上げます。

夏季休業のお知らせ

8月13日(月)~8月15日(水)まで夏季休業とさせて頂きます。休業中もホームページでのご注文・お問い合わせは承っていますが、対応は8月16日(木)より順次行わせて頂きます。何卒よろしくお願い申し上げます。

メンテナンスのお知らせ

2018年1月23日(火)午前2時~5時までの予定で、決済システムのメンテナンスを行います。つきましてはこの時間帯はネットからのご購入ができなくなります。予めご了承ください。

年末年始休業のお知らせ

2017年12月30日(土)~2018年1月3日(水)まで年末年始休業とさせて頂きます。休業中もホームページでのご注文・お問い合わせは承っていますが、対応は2018年1月4日(木)より順次行わせて頂きます。何卒よろしくお願い申し上げます。

Sartoria Dalcuoreの新しい工房

VARCAREの白衣を作っているイタリアの有名仕立て屋Sartoria Dalcuoreが新しい工房に引っ越しました。この新しい工房をLuigi Dalcuore氏の娘婿であるダミアーノさんが動画で紹介しています。音声ご注意ください。

職人さん達が着ている白衣も気になりますね笑。

以前に比べると、かなり広くなりました。これまでナポリの仕立て屋はDalcuore以外に、Panico、Ciardi、Pirozzi、Solito、Formosaを訪問しましたが、それらの中でも最も広い工房です。

そしてこちら↓はLuigi Dalcuoreさんが普段いる接客用のアトリエです。このアトリエは今まで通りナポリ湾に面したメルジェッリーナ地区にあります。

イタリアの仕立て屋では若い職人が不足していますが、ダルクオーレには比較的たくさんいます。私が3年前に訪問した時は日本の若い職人さんが半年間修行に来ていました。

Sartoria Dalcuoreのように世界的に有名な仕立て屋になると、ファッション誌やSNSなどで華やかな写真を目にします。しかし、工房で働いている職人さん達は毎日とても地味な作業を続けています。

最近、3人の若手職人が入ってきたそうです。そのうち2人は同じナポリにあるKitonの職業訓練学校を卒業した職人さんだそうです。ダミアーノさん曰く、彼らは基礎的な技術があるだけではなく忍耐力や社会人としてのマナーが鍛えられている、とのことです。まだまだ遊びたい年代の若者が職人として続けていくには、忍耐力が重要だというのはとてもよく分かりますね。

もちろんマエストロのLuigi Dalcuore氏も最初から華やかな世界にいたわけではなく、地道な下積み時代を続けてきて現在があるのだと思います。

白衣に合うネクタイブランドのご紹介

marinella

先生の病院では、指定の服や白衣はありますか?病院によっては、診察時はワイシャツネクタイの上に白衣と指定されているところもあるかと思います。

ここでご紹介するネクタイは、当店で取り扱っているDalcuore白衣やLiverano & Liverano白衣に合うクラシックなスタイルのブランドです。

また、白衣だけでなく学会やパーティーなどのスーツ姿でもお勧めできるネクタイです。

仕立屋がつくるネクタイ

サルトリア(仕立屋)がつくっているネクタイにいくつかお勧めがあります。思い浮かぶのはKiton、Brioni、Liverano & Liveranoあたりです。KitonとBrioniは素晴らしいシルク生地を使用しており、バリエーションも多めです。


Liverano & Liveranoは、チーフも含めて他ではつくっていないような柄や色、質感のネクタイを扱っています。もちろん、リベラーノ白衣と合わせてもいいですね。

ネクタイ専門のブランド

イタリアのクラシカルなネクタイ専門ブランドと言えば、E. Marinalla マリネッラ、Tie Your Tie タイユアタイ、EG Cappelli イー・ジー・カペッリ、Finollo フィノッロ、Angelo Fusco アンジェロ・フスコあたりでしょうか。

ネクタイ専門と書きましたが、実はシャツも一緒に取り扱っているブランドが多くあります。E. MarinallaやFinolloがそうです。シャツの知名度が高いナポリのAnna Matuozzoもネクタイをつくっています。また、フランスのブランドですがCharvetの売り場はシャツとネクタイが半々くらいですね。

少し話が逸れましたが、この中で日本でも知名度が高いのはE. MarinellaとTie Your Tieです。

 – Tie Your Tie

Tie Your Tieは元々Francesco Minucci氏がフィレンツェで創業したセレクトショップ兼ブランド名です。現在このブランドは日本の会社に買収されてTie Your Tie Asiaが運営・販売しています。

今年になって加賀健二さんが元Tie Your Tie(現FRASI)近くにTie Your Tie Florenceという名前でショップを開きました。同店ではSeven Fold、Atto Vannucci、Kenji Kagaというブランド名でネクタイを展開しています。


Tie Your Tie、Seven Fold、Atto Vannucci、Kenji Kagaを手に取って頂ければ分かりますが、普通のネクタイとは質感が全く異なります。これらブランドは全て上質のシルクを使用し、チーフを巻いているかのようなふんわりとした質感です。

 – E. Marinella

E. Marinellaはナポリで100年以上続くブランドです。1994年に当時ナポリで開催されたG7サミットで、各国首脳への贈答用としてプレゼントされたことから知名度が上がりました。

個人的にとても好きなブランドです。E. Marinellaなら同ブランドの代名詞とも言えるプリントの小紋柄をお勧めします。

小紋柄の中に白色が入っているネクタイは白衣にも合わせやすいと思います。白色が入っているネクタイは、マリネッラではたくさん見つけられると思います。

 – Angelo Fusco

一番紹介したかったのはこのAngelo Fuscoです。こちらも2001年にジェノヴァで開催されたG8サミットでプレゼントされたネクタイです。イタリア人は商売上手ですね笑。

このネクタイはナポリ出身の医師が自身の名を冠してつくったブランドです。

日本国内では神戸の元町バザーさんでの取り扱いがあるくらいで、手に入りづらいブランドでもあります。シーズンによっては他のセレクトショップでも販売しているかも知れません(ふんわりとした情報ですみません)。あとはネット販売での取り扱い店がいくつかあるようです。

こちらは現役医師がつくったブランドに因んで、医長・部長、准教授・教授就任の贈答用・プレゼント用にいかがでしょうか。

#menswear #セレクトショップ西宮 #セレクト大阪#ネクタイ#アンジェロフスコ#angelofusco

youfufkuten 西宮 Antonioさん(@antonio_youfukuten)がシェアした投稿 –

Dalcuoreのトランクショー開催

当店で取り扱いのあるSartoria Dalcuoreのトランクショー(オーダー受注会)が明日より開催されます。

8月3日(木)Zio Bernardo(東京)パターンオーダー会

8月4日(金)~5日(土)ビームスハウス丸の内(東京)フルオーダー

8月6日(日)BREZZA(四日市)フルオーダー

毎回、マエストロのLuigi Dalcuore氏、娘さんのCristinaさんが2月と8月に来日されます。前回に引き続き、今回もCristinaさんの旦那さんも来日されます。

パターンオーダーは採寸の約4ヶ月後に納品、2ピーススーツで約35万円~となります。フルオーダーは初回に採寸、半年後に仮縫い、さらにその2~3ヶ月後に納品、2ピーススーツで約50万円~となります。

この機会に白衣と同じブランドDalcuoreのスーツやジャケットを仕立ててみてはいかがでしょうか。

 

詳細はこちらをご覧ください。
https://trunk-show.net/sartoria-dalcuore/

 

夏季休業のお知らせ

VARCAREは7月12日(水)~19日(水)までイタリア出張のため臨時休業いたします。商品の発送やメールの返信は7月20日(木)以降となりますので、ご了承ください。

MEN’S PreciousにDalcuoreとLiveranoが掲載されました

men's precious liverano

本日発売のMEN’S Precious最新号に、当店にて取り扱いのあるDalcuoreとLiverano & Liveranoが掲載されています!

新しき「クラシコイタリア」スーツ伝説という特集に両サルトリアとも取り上げられています。他のブランドもそうそうたる顔ぶれですね。ぜひご覧ください。個人的には職人さん達が着ている白衣にも気になってしまいます笑。

毎号内容が濃すぎる雑誌界のエスプレッソ(勝手に命名)MEN’S Preciousは、いつも発売が楽しみです!

店長 小山

men's precious dalcuore

若き靴職人、花田優一氏

花田優一さんが都内で靴職人をされているのは知っていましたが、とても根性のある方ですね!

昨日、日本テレビで放映されたアナザースカイで紹介されました。高校時代の3年間をアメリカで過ごし、18歳でフィレンツェに渡り靴職人の学校で修行したようです。毎日40分歩いて工房まで通ったり、12月なのにお湯の出ないシャワーを我慢して使ったり、師匠に無視されたり激怒されても最後までやり遂げたり・・

番組内ではその師匠と再会した様子が放送されていました。独り立ちした弟子を嬉しそうな眼差しで見つめる師匠、独立してから作った靴を緊張した様子で師匠に見せる花田氏の画が印象的でした。

花田氏が職人を目指すきっかけとなった人物がなんとAntonio Liverano氏だそうです。当店が取引きしているLiverano & Liveranoが心の準備もなくテレビに出てきただけでもビックリしましたが、18歳にしてリベラーノを知っていたことに更に驚きました。日本では最も有名なサルトリアですが、さすがに18歳では知る機会のないブランドですので。。

現在21歳だそうです。都内で店舗を持たずに靴職人として活躍されているようです。もし大学に進学していたら3年生か4年生でしょうか。普通の大学生に比べると遥かに多くの経験値を積んでいますね。すべての行動が能動的です。これからがとても楽しみな職人さんです。

花田優一さんのインスタグラム
https://www.instagram.com/yuichihanada_shoe/

店長 小山