イタリア

Dalcuoreのトランクショー開催

当店で取り扱いのあるSartoria Dalcuoreのトランクショー(オーダー受注会)が明日より開催されます。

8月3日(木)Zio Bernardo(東京)パターンオーダー会

8月4日(金)~5日(土)ビームスハウス丸の内(東京)フルオーダー

8月6日(日)BREZZA(四日市)フルオーダー

毎回、マエストロのLuigi Dalcuore氏、娘さんのCristinaさんが2月と8月に来日されます。前回に引き続き、今回もCristinaさんの旦那さんも来日されます。

パターンオーダーは採寸の約4ヶ月後に納品、2ピーススーツで約35万円~となります。フルオーダーは初回に採寸、半年後に仮縫い、さらにその2~3ヶ月後に納品、2ピーススーツで約50万円~となります。

この機会に白衣と同じブランドDalcuoreのスーツやジャケットを仕立ててみてはいかがでしょうか。

 

詳細はこちらをご覧ください。
https://trunk-show.net/sartoria-dalcuore/

 

服飾評論家の池田哲也さんがオーナーのピッツェリア -ベッラ ナポリ-

bella napoli rucola e prosciutto

こんにちは、代表の小山です。

先日、アルティジャーノ(名古屋本店と東京駅前店にDALCUORE白衣のサンプルを置かせて頂いています)の丹下さんにお誘い頂いて、本格ナポリピザ屋「BELLA NAPOLI」に行ってきました。店内はまるでナポリにいるようなおしゃれな内装ですが、場所は東京の下町、清澄白河駅と森下駅の間です。実はここ、MEN’S EXなどに記事を寄稿している池田哲也さんが始められたお店なんだそうです。

池田さんは三越に勤務していた時にイタリアに駐在したことからイタリアの服飾にとても詳しいのですが、それだけでなくナポリのピザ屋でも修行したことがあるという面白い経歴をお持ちの方です。

この日初めて池田さんにお会いし、イタリアの仕立て屋さんに白衣を作ってもらって販売していると自己紹介しました。池田さんは以前から白衣や作業着をもっとおしゃれで機能的にした方がいいと考えていたらしく、話しが盛り上がりました。特に医師用のドクターコート白衣は患者さんに信頼感や安心感を与えるだけでなく、お医者さんを目指す子供たちにもより憧れの存在となるよう、機能性と見た目を兼ね備えたものを着てほしいと思っています。bella napoli margherita

閉店間際には、サヴィル・ロウSavile Rowにお店を構え、英国王室ご用達として知られているハンツマンHUNTSMANのスーツを見せて頂きました。池田さん用のスーツではなく、他の方がオーダーしたものなので着用感が見られなかったのは残念でしたが、日本ではほとんど目にすることができない希少なスーツを、美味しいピザを食べながら、池田さんに解説して頂くというとても贅沢な時間でした。

TOPページへ

東京と名古屋で白衣を試着・購入できるようになりました

dalcuore labcoat

クラシコイタリア紳士服やヨーロッパ靴を取り扱うArtigiano アルティジャーノさんに、当店の白衣を置かせて頂けることになりました。

名古屋本店はマニカカミーチャモデルの44と48サイズのサンプルがあります。

東京駅前店はDalcuore、Liverano共に直接ご購入できます。ご来店前にTEL <03-6233-9647> かe-mail <info@varcare.jp> にて在庫確認のご連絡を下さい。

2017年1月より、VARCARE代表の小山がアルティジャーノ東京駅前店に毎日店頭に立っておりますので、ぜひ遊びにいらして下さい。

【アルティジャーノ名古屋本店】
サイト:http://artigiano.p-kit.com
名古屋市中区栄5-25-32 (Googleマップで見る
アクシス栄1F 西号室
TEL:052-249-8177
営業時間:11:00~20:00
定休日:水曜日と第1, 3, 5日曜日
駐車場:店軒先に1台有り
矢場町駅 3番出口より徒歩6分

【アルティジャーノ東京駅前店】
中央区日本橋3丁目5-12 (Googleマップで見る
吉野ビル1階/B1階B室
TEL:03-3231-0120
営業時間:11:00~20:00
定休日:水曜日と第1, 3, 5日曜日
駐車場なし
東京駅 八重洲口より徒歩6分

 

アルティジャーノさんについて

アルティジャーノさんは名古屋と東京に店舗を構える高級クラシコイタリア紳士服と革靴専門のリユース店です。タイミングによっては、今では手に入らないようなビンテージもの生地のジャケットがあり、とてもワクワクするお店です。フルオーダーの仕立てしか扱わないようなブランドの商品を手に取ることができることもアルティジャーノさんの特徴です。

オーナーの丹下さんはクラシコイタリア好きが高じ、脱サラしてお店を作ったそうです。丹下さんにVARCAREの”仕立て屋が作る白衣”というコンセプトに共感して頂いて、今回同店での試着・販売をさせて頂けることになりました。

 

アルティジャーノさんでの白衣のご購入

アルティジャーノさんで白衣をご試着したお客様には、同店経由でのご購入をお願いいたします。

 

TOPページへ

イタリアの有名ブランドが強いた不法労働の実態

ヴェッキオ橋

こんにちは。代表の小山です。

イタリアの縫製工場が最近になって中国人経営者に買収されて粗悪なMade in Italy製品が販売されている、という記事を以前見たことがありました。昨日放送された未来世紀ジパングも同じような内容かと思って見ていたのですが、少し違っていましたのでご紹介します。

イタリア中西部に位置するトスカーナ州のとある工場では、イタリア人の職人を全員解雇し、賃金の安い外国人を雇い入れました。この工場は誰もが知る有名な高級ブランドの下請けですが、元工場長の証言によると、安価な人員への転換は発注元ブランドの意向であり、それを受け入れざるを得なかったようです。

これまではMade in Italyという看板欲しさに外国人が工場を買収するという単純な構図でしたが、このケースでは問題がやや複雑でした。つまり安い労働力とは不法滞在者であるケースが多く、それが故に1日16時間という劣悪な労働環境にさらされても文句を言えない状況にあります。革製品やアパレル工場が多くあるトスカーナ州プラートでは人口約19万人のうちじつに約4万人が中国系住民、さらにはその6割が不法滞在者だというのです。外国人を正規雇用して職人として育てるならいいのですが、これでは劣悪な労働を強いているという倫理的な問題だけでなく、労働者の不満やストレスが溜まって治安も悪くなってしまいます。

数年前、ファストファッションの劣悪な労働環境が問題になりました。2013年にバングラデシュで縫製工場の入ったラナプラザビルが崩壊したニュースは大きく報じられたので、覚えている方も多いのではないでしょうか。欧米のアパレル企業がアジアで過酷な労働を強いた問題の縮図がイタリアでも起きているようです。

もちろんイタリアには健全な労働環境の縫製工場もたくさんあります。では、どのように見分けるのか。やはり作っている職人の顔を出しているかどうか、というのは1つの重要な指標だと思います。

TOPページへ

ダルクオーレの白衣を入荷しました

ダルクオーレの白衣をイタリアから一部入荷しました。マニカカミーチャモデル、マキナモデル共に44、46、48サイズをお買い求めいただけます。発送は4月7日頃となります。

TOPに戻る

日本人の体形に合わせたイタリア製白衣

dalcuore labcoat

こんにちは。代表の小山です。

VARCARE(ヴァルカーレ)は、イタリアの有名なサルトリア(スーツの仕立屋)に白衣のデザイン・縫製を依頼しており、クラシコ・イタリアのスタイルを踏襲してつくられた高級感のある白衣を輸入・販売しています。

当店が取引しているサルトリアは全て日本と取引きしており、日本人のお客さんがたくさんいらっしゃいます。当店で販売する白衣は、日本人の体形に合わせてデザインされています。

TOPページへ

Facebook、Twitter、Instagram、Google+を始めました。

napoli

イタリアの仕立て職人がつくるドクター用おしゃれ高級白衣のセレクトショップVARCARE(ヴァルカーレ)の情報をFacebook、Twitter、Instagram、Google+、ブログによって発信していきます。全ての情報はFacebookで確認できるようにしていきます。

TOPページへ